ニュータッチ

ニュータッチ「凄麺 横浜発祥サンマー麺」の感想※2020年2月3日発売

イトーヨーカドーで買いました。

税込みで、213円でした。

リニューアルされましたね。

緑色で、華やかになりました。

野菜も、美味しそうに見えます。



“彩り豊かな五色の野菜”

もやし、にんじん、ニラ、きくらげ、、

あと一つが分からない。

“熱々のとろみスープ!”

それが、サンマー麺!

“調理済み生タイプ具材”

レトルトって事ですね。

もやしと、にんじんは。

ところで、このおじさんは?

かながわサンマー麺の会 神奈川県中華料理業生活衛生同業組合

マスコットキャラクターですね。

“マーちゃん”との事です。

頭には、“サ”という文字が。

「サンマー麺」だからか。

なるほど。



商品情報

●楽天

発売日:2020年2月3日
定価:220円(税抜き)
販売場所:
・スーパー
など

●公式サイト
https://www.newtouch.co.jp/ec/brand/sugomen/360

・具材に生タイプのもやしと人参を使用

・オイスターソースが香るとろみ醤油スープ

・「かながわサンマー麺の会」推奨品

“オイスターソース”は、初耳ですね。

ベースの味は、“醤油”なんですね。



作る

“めん”なので、ノンフライ麺。

“60g”です。

黄色いですね。

しかし、卵は入ってないです。

乾燥したかやく。

“味付タケノコ”でした。

五色のうちの最後の一つは。

後入れの粉末スープ。

見た目は白いけど、溶けると茶色になってますね。

“しょうゆ”とか、“オイスターソース”でしょうか?

調味油です。

見た目通り、油っぽい。

“動物油脂”、“植物油脂”かな。

調理済具材。

いわゆる、レトルトかやく。

中の液体は捨てずに、

箸で移しました。

かき混ぜて、完成です。

このスープには、動物油脂、植物油脂、しょうゆ、オイスターソース、ポークエキス、でん粉、オニオンパウダー、香辛料などが、入ってます。

“でん粉”は、とろみ付けでしょう。



食べる

それでは、いただきます。

美味い!

オイスターソースが利いています。

とろみもあって、あんかけっぽい。

醤油は、下味であって強くない。

胡椒も利いていて、パンチもある。

動物系の旨みも、利いてました。

麺は、“中細麺”との事です。

公式サイトによると。

まさに、そんな感じ。

スープの絡みが、とても良い。

食感は、もちもち。

安定の凄麺です。

具材は、どれも優秀でした。

レトルトのもやしと人参は、当たり前ですが、そうではないニラも良かった。

どれも、シャキシャキでした。

お店のサンマーメンを食べた事はないのですが、再現度は高そうです。

というか、これをラーメンの丼ぶりに入れて、誰かに食べさせたら、カップ麺だと分からないと思う。

それくらい、お店感が強い一杯。



関連リンク

●サンマーメン - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

●サンマー麺とは?
http://www.sannma-men.com/origin.html

●観光かながわNOW
https://www.kanagawa-kankou.or.jp/?p=we-page-single-entry&spot=301045&type=spot

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、このコロナ渦で、お店に食べに行くのは、気が引けます。特に、ラーメン屋は、密になり易いです。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。自粛期間中でも、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

まとめ

オイスターあんかけ野菜ラーメン。

とにかく、オイスターソースが凄い。

これが、めちゃくちゃ美味い。

あとは、胡椒のアクセント。

野菜も、シャキシャキで素晴らしい。

冬に食べたら、特に最高です。

美味しさ:★★★★★

食後の一杯に

あのバリスタ最新作W[ダブリュー]を、無料レンタルできます。使うのは、定番のゴールドブレンドですが、が違います。いわゆる“クレマ”ですね。高圧のお湯を噴射して、お店のようなコーヒーを飲む事ができます。牛乳を使って、カフェラテなども作れます。配達周期は、2or3か月最低配達回数は、3回です。あとは、いつでも解約できます。

-ニュータッチ
-, ,

© 2021 ノンフライカップ麺 Powered by AFFINGER5