ノンフライ麺のカップラーメンを紹介します

ノンフライカップ麺

ニュータッチ

ニュータッチ「凄麺 新潟背脂醤油ラーメン」の感想※2020年1月20日発売

投稿日:

新潟背脂醤油ラーメンです。

ご当地ラーメンですね。

“燕三条系”とは、こんなラーメンです。

麺はうどんのような極太麺。煮干しなどの魚介類の出汁が効いた、濃口醤油のスープに、豚の背脂が表面を覆っているのが特徴。

なるほど。

パッケージ

“NIIGATA”と書いてあります。

おしゃれですね。

ありがとうございます。

“煮干だしの旨味”
“背脂のコク”

これぞ、燕三条系ですね。

確かに、背脂が凄いです。

楽しみですね。

着丼

実物も、背脂が凄いですね。

かなり食欲をそそります。

匂いも、こってりした感じ。

そして、醤油の香り。

煮干しは、あまり香ってきません。

食べる

それでは、いただきます。

美味い!

想像通りの感じです。

背脂が利いた、こってり醤油。

煮干しは、やはり弱め。

普通に、背脂醤油だと思ってください。

麺は、コシが強めで、良い感じ。

でも、極太ではないです。

ねぎは、シャキシャキでした。

大きくて、味がして、美味しいです。

玉ねぎも、シャキシャキでした。

これも、美味しかったです。

背脂っぽいのは、プリプリでした。

まあ、その雰囲気はありました。

本物に近いチャーシューでした。

加工感が少なくて、美味しかったです。

かやくとは別の袋だったので、ねぎの味などは移ってません。

原材料

“めん”なので、ノンフライ麺です。

醤油は、“しょうゆ”でした。

動物系は、“動物油脂”、“ポークエキス”、“チキンエキス”でした。

魚介は、“煮干エキス”、“魚介粉末”。

商品情報

●公式サイト
https://www.newtouch.co.jp/ec/brand/sugomen/359

・新潟のご当地ラーメン「燕三条系背脂醤油ラーメン」
・煮干しだしの旨みと、たっぷり背脂のコク
・新潟県産の醤油を使用

発売日:2020年1月20日
定価:220円(税抜き)
販売場所:
・スーパー

●楽天
ヤマダイ/凄麺 新潟 背脂醤油ラーメン 12食

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、このコロナ渦で、お店に食べに行くのは、気が引けます。特に、ラーメン屋は、密になり易いです。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。自粛期間中でも、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

まとめ

背脂醤油ラーメン。

煮干しは、特別に感じないです。

普通に、背脂醤油で美味しいです。

かなりシンプルで、想像通り。

期待を裏切らない一杯です。

美味しさ:★★★★☆

食後の一杯に

アイスコーヒーは、コンビニが美味しいです。しかし、ホットは濃厚すぎて、私は苦手です。そこで、カプセル型コーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェグスト」です。20種類以上のカプセルがあり、ブラックの種類も、豊富です。甘い種類は、缶コーヒーに比べて、甘さ控え目で、飲み易いです。しかも、このマシンを、無料レンタルできます。

-ニュータッチ
-, ,

Copyright© ノンフライカップ麺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.