ニュータッチ

ニュータッチ「凄麺 熟炊き博多とんこつ」の感想※2021年8月23日発売

イトーヨーカドーで買いました。

税込みで、213円でした。

2021年8月23日発売です。



リニューアルされましたね。

見た目は、あまり変わってないですが。

“熟炊き”って、未だに分からない。

どういう意味なんだろう?

まあ、よく煮込まれるって事かな。

“じっくりと炊き出した”

炊き出したとは?

煮込むと同じか?

“濃厚こってりスープ”

これは期待してます。

“九州「一番食品(株)」と共同開発”

一番食品株式会社

スープやだしを作る会社ですね。

“コシのあるストレート細麺!”

期待してます!

“熱湯2分”

さすが、博多とんこつですね。

バリカタでしょう。

これですよ。

絶対に、硬いコシがありますよ。

結構、臭いですよ。

この液体スープ。

典型的な博多とんこつです。

完成しましたよ。

かき混ぜると、そこまで臭くないです。

後入れのかやくが、良い感じです。

ねぎとごまですかね。

こういうの結構好きなんですよ。

それでは、いただきます。

美味い!

かなり濃厚な博多とんこつです。

しかし、まろやかさも強いです。

要点を押さえてる感じですね。

豚骨の旨みは濃いけど、変に臭くない。

スープを飲んだ時も。

とろみ加減も、ちょうど良い。

そして、塩分が高め。

まろやかさの中に、パンチがある。

博多とんこつの中で一番本格的かも。



麺は、硬いコシのある細麺。

予想通りの感じでした。

でも、クオリティは、その上でした。

めちゃくちゃ自然なバリカタ麺。

お店みたいな感じ。

明星の縦型のやつとはレベチです。

あれも、好きなんですけどね。

ねぎは、青臭くて良い感じでした。

さすが、後入れです。

と言っても、そこまでではないです。

まあ、先入れよりは良いくらいです。

ごまは、全体的に、良い風味でした。

ちょいちょい、口に入って来ます。

チャーシューは、激ウマでした。

とにかく、自然。

脂身も、とろとろ。

肉の旨みも、しっかり。

ねぎの味もしなかったです。

チャーシューだけ、先入れだったので。



原材料

“めん”なので、ノンフライ麺です。

原材料は、いつもの凄麺。

それで、あの食感は、凄い。

麺の量は、“60g”でした。

確かに、かなり少なかった。

スープは、ポークエキス、動物油脂、ニンニクペースト、しょうゆなどが、入ってました。

かなりシンプルですね。

これで、あのクオリティは凄い。

“ニンニクペースト”

確かに、言われてみると。

スープの塩分は、“5.8g”です。

結構、多いですね。

どうりで。

なるほど。

だから、パッケージがほぼ同じなのか。

貴重なお話、ありがとうございます。



商品情報

●公式サイト
https://www.newtouch.co.jp/ec/brand/sugomen/413

・炊き出し感の強い豚骨スープ

・本場の食感を再現したノンフライ細麺

・スープは九州「一番食品」と共同開発

“炊き出し感の強い豚骨スープ”

とにかく本格的でした。

“本場の食感を再現した”

これも、本格的でした。



発売日:2021年8月23日
定価:220円(税抜き)
販売場所:
・スーパー
など

●楽天

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、このコロナ渦で、お店に食べに行くのは、気が引けます。特に、ラーメン屋は、密になり易いです。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。自粛期間中でも、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

まとめ

誇張され過ぎてない博多ラーメン。

別に、お店と同じとかは言わないです。

単純に、とても自然に再現されてる。

香料とかで、誇張され過ぎてない。

カップ麺での限界は、これだと。

スープも麺も、自然に本格的。

美味しさ:★★★★★

食後の一杯に

あのバリスタ最新作W[ダブリュー]を、無料レンタルできます。使うのは、定番のゴールドブレンドですが、が違います。いわゆる“クレマ”ですね。高圧のお湯を噴射して、お店のようなコーヒーを飲む事ができます。牛乳を使って、カフェラテなども作れます。配達周期は、2or3か月最低配達回数は、3回です。あとは、いつでも解約できます。

-ニュータッチ
-, ,

© 2021 ノンフライカップ麺 Powered by AFFINGER5