ノンフライ麺のカップラーメンを紹介します

ノンフライカップ麺

ニュータッチ

ニュータッチ「凄麺 函館塩ラーメン」の感想※2020年10月5日発売

投稿日:

凄麺シリーズの函館塩ラーメンが、リニューアル発売されました。

函館ラーメン(はこだてラーメン)は、北海道函館市のご当地グルメ。当地周辺で単にラーメン、支那そばなどと呼ばれている塩ラーメンである。

豚骨や鶏ガラ等のダシに塩タレを入れた透明な塩味のスープに、柔らかめの中太ストレート麺が組み合わされる。具は、チャーシュー、メンマ、長ネギ、ホウレン草、麩もしくはナルトが一般的に使用される。

Wikipedia:函館ラーメン

なるほど。

パッケージ

綺麗な街ですね。

良い魚介が獲れそうです。

かわいいですね。

「はこぶら」という函館市公式観光情報サイトのアイコンとの事です。

https://www.hakobura.jp/

“背脂のコク”
“魚介の旨味”
“スッキリしたスープ”

なるほど。

これがそんなに美味しいんですよね。

楽しみです。

着丼

割と色が付いています。

しかも、脂が多い感じです。

匂いも、魚介よりも動物系が強いです。

あと、生姜っぽい匂いもします。

本当に、塩ラーメンなのでしょうか?

食べる

それでは、いただきます。

美味い!

これは、塩ラーメンです。

動物系、魚介、生姜、色んなダシが利いています。

しかし、一番強いのは塩です。

別に、しょっぱくはないです。

ダシは、非常に複雑ですが、何かが飛び抜けている感じではないです。

また、魚介は、煮干しっぽくないです。

あと、背脂が多くて、ずっと熱いです。

ねぎは、食感も味も、良かったです。

後入れでしたから。

メンマは、かなりコリコリ系です。

そして、味が薄かった。

チャーシューは、豚豚しかったです。

脂が多く、旨味もありました。

お麩は、スポンジみたいでした。

もちろん、すぐにとろけます。

ダシの旨味を、がっつり感じました。

原材料

“めん”なので、ノンフライ麺です。

動物系は、“動物油脂”、“ポークエキス”、“チキンエキス”でした。

“しょうゆ”も、入ってました。

魚介は、“イカパウダー”、“煮干粉末”、“昆布エキス”、“ホタテエキス”。

“煮干粉末”も、入ってましたね。

でも、主張は強くなかったです。

“メンマパウダー”も、入ってました。

やはり、“ショウガ”も、入ってました。

商品情報

●公式サイト
https://www.newtouch.co.jp/ec/brand/sugomen/387

・つるつる、モチモチとした食感のおいしい麺
・背脂・ポークの旨みと北海道産の昆布やホタテを使用したバランスの良いスープ
・チャーシュー、メンマ、お麩、ねぎが入って食べごたえ満点!

発売日:2020年10月5日
定価:220円(税抜き)
販売場所:
・スーパー

アマゾンで見当たらなかったです。

●楽天

関連商品

冬はこっちの方が良いかもしれません。

●楽天
ヤマダイ 凄麺 冬の塩らーめん 124G×12個セット

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、このコロナ渦で、お店に食べに行くのは、気が引けます。特に、ラーメン屋は、密になり易いです。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。自粛期間中でも、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

まとめ

複雑なダシ塩ラーメン。

特別に、何かの主張が強いわけではなく、本当にバランス型でした。

そして、塩の主張を邪魔しない。

しかも、しょっぱくはない。

普通にレベルの高い塩ラーメンでした。

美味しさ:★★★★☆

食後の一杯に

アイスコーヒーは、コンビニが美味しいです。しかし、ホットは濃厚すぎて、私は苦手です。そこで、カプセル型コーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェグスト」です。20種類以上のカプセルがあり、ブラックの種類も、豊富です。甘い種類は、缶コーヒーに比べて、甘さ控え目で、飲み易いです。しかも、このマシンを、無料レンタルできます。

-ニュータッチ
-,

Copyright© ノンフライカップ麺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.