本格

マルちゃん「ラーメン横綱 豚骨しょう油」の感想

更新日:

マルちゃん「ラーメン横綱 豚骨しょう油」を買ってきました。

2019年9月23日発売の新商品です。

購入場所は、ミニストップです。

値段は、税込みで288円でした。

ラーメン横綱とは?

「ラーメン横綱」とは、関西・東海・関東地方で、チェーン展開されているラーメン店です。

本店は、京都にあります。

「横綱」の読み方は、“よこづな”です。

そのラーメンの特徴は、このようになっています。

豚骨醤油ベースのスープが特徴である。野菜ラーメンには魚介タレが追加されている。テーブルにはニンニク唐辛子(ニントン)、コショウの他、おろしニンニク、酢、ラーメンタレ(醤油)が備えてあり、スープの味を好みに変化させることが出来る他、期間限定メニューで味噌ラーメン、担々麺が提供されることもある。

京都本社の工場で全てのメニュー食材を仕込み全店舗に配送するセントラルキッチン方式で運営されている。

全店舗でねぎ入れ放題のサービスを実施している。

引用元:横綱 (飲食店) - Wikipedia

豚骨醤油なんですね。

なんか、もう完全に成功されているチェーン店という感じですね。

ねぎ入れ放題は、相当熱いです。

関東にも、数店舗あるので、興味ある人は行ってみてください。

公式サイト:店舗案内|株式会社横綱「ラーメン横綱」

食べログ:ラーメン横綱店舗一覧 [食べログ]

着丼

典型的な豚骨醤油のスープですね。

具材も、普通です。

匂いは、豚骨醤油ですが、かなり尖っている感じです。

結構濃厚なのかもしれません。

それでは、食べていきましょう。

食べる

それでは、すすらせていただきます。

美味い!

かなりガツンと来る豚骨醤油です。

めちゃくちゃ濃厚で、キレとコクが半端ないです。

豚骨の脂や旨みも凄いです。

正直、今まで食べた豚骨醤油のカップ麺の中で、一番美味しいです。

特別な味がするわけではないのですが、クオリティが高過ぎます。

カップ麺のレベルじゃないです。

麺も、コシが強い麺で、優秀です。

なんか、きし麺のようです。

しかし、ラーメンの麺のもっちり感もあります。

さすが、正麺のマルちゃんです。

かやく

真ん中にあるのが、チャーシューで、バラ肉みたいな感じでした。

それが複数枚ありました。

食感は、とろとろで、味も、非常に美味しかったです。

右上にある色が薄いのが、メンマです。

食感は、かなり柔らかめで、味は、本格的で美味しかったです。

ねぎも、一つ一つが大きくて、味も食感も良かったです。

商品情報

ラーメン横綱 豚骨しょう油 | 商品情報 - 東洋水産株式会社

希望小売価格:270円(税抜き)
発売日:2019年9月23日
主な販売場所:ミニストップ、スーパー

●楽天

内容物

麺の量:65g
かやく:焼豚、メンマ、ねぎ

麺は、こんな感じでした。

本当に、きし麺みたいですよね。

原材料の“めん”の項目には、“こんにゃく”とあり、他のものも、正麺シリーズと同じです。

また、容器の横側に、こんな事が書いてありました。

この製法は、正麺と同じものです。

麺の上には、4つの袋がありました。

一番右は、かやくです。

その左は、フリーズドライのかやくです。

その左は、先入れの粉末スープです。

一番左は、液体スープです。

かやくは、こんな感じでした。

“メンマ”と“ねぎ”ですね。

これは、フリーズドライのかやくです。

消去法で、これは“焼豚”ですね。

このタイプの焼豚は、初めて見ました。

粉末スープは、こんな感じでした。

ここにも、ねぎが入ってましたね。

匂いは、ほとんどしなかったです。

しいて言うと、若干コンソメっぽい匂いがしただけです。

これは、液体スープを入れた直後です。

粘性が低かったですが、色は濃厚でした。

匂いも、鼻を刺すような豚骨醤油の匂いでした。

これをかき混ぜると、あのスープになります。

このスープには、豚骨醤油なので、“ポークエキス”、“しょうゆ”、“豚脂”が入っています。

動物系の要素としては、“チキンエキス”も入っています。

また、隠し味的な要素としては、“発酵調味料”、“野菜エキス”、“香味油脂”が入っています。

“でん粉”は、とろみ付けであり、先入れの粉末スープに入っていたのでしょう。

ちなみに、公式サイトには、この商品について、このように説明されています。

ポークとチキンの旨味をベースに、オニオンの甘みを加えた、スタンダードでありながら濃厚感のある豚骨醤油味スープ。
引用元:ラーメン横綱 豚骨しょう油 | 商品情報 - 東洋水産株式会社

確かに、動物系の旨味は、しっかりと出ていました。

“オニオンの甘み”は、よく分からなかったですが、良い仕事をしていたのでしょう。

“スタンダードでありながら濃厚感のある豚骨醤油味”というのは、まさにその通りです。

成分表

カロリー 塩分
麺・かやく 267kcal 1.8g
スープ 109kcal 4.6g
合計 376kcal 6.4g

アレルギー

アレルギー物質:小麦、卵、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、お店に食べに行くのは面倒臭いです。人気店は並ぶのが当たり前です。「食べたら出てけ!」の暗黙のルールもあります。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。わざわざ並ばなくても、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

総評

シンプルで王道な豚骨醤油ラーメンでした。

さすが、“屋台から生まれた味”ですね。

特徴的な何かがあるわけではないのに、めちゃくちゃ美味いです。

正面から真っ向勝負している感じです。

さすが、チェーン展開して、成功しているだけの事はあります。

税込み288円という事で、少し高いですが、見かけたら、絶対に買った方が良いです。

近くにミニストップがあるなら、買いに行った方が良いですよ。

私の中では、明らかに、今までで一番美味しい豚骨醤油のカップ麺でした。

美味しさ:★★★★★

-本格
-,

Copyright© ノンフライカップ麺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.