マルちゃん

マルちゃん「日本うまいもん 青森味噌カレーミルクラーメン」の感想※2016年11月7日発売

ローソンで買いました。

税込みで、258円でした。

2016年11月7日発売です。



なんか、ローソンで売ってました。

かなり昔に発売された物です。

とんでもない商品ですよね。

でも、ご当地グルメなのかな?

“青森”って書いてあるので。

絶対、そうですね。

これは、ねぶたのやつですよね。

“バターの風味がおいしさの引き立て役!!”

それは、珍しい。

カレーや味噌と合いそう。

“お好みで、できあがり後に「牛乳」を入れるとコクがUP!!”

それは、凄い!!

まあ、入れないですけどね。

入れなくても、クリーミーそう。

柔らかい味噌の色をしてます。

これで、バター風味は勝ちですね。

確かに、バターの香りが凄い。

想像以上です。

引き立て役どころではない。

そして、味噌ですね。

カレーは、ほのかに。

それでは、いただきます。

美味い!

やはり、バターの風味が凄い。

そして、意外と辛い。

唐辛子なのか、香辛料なのか。

とにかく、結構ピリピリする。

カレー自体の風味は、あまりしない。

クリーミーな味噌バターラーメン。

味噌スープは、まあ普通です。

豚骨ベースで、結構濃厚です。

まあ、全体の相性は、微妙です。



麺は、かなり変わってます。

ぎっしり詰まった細麺。

硬いコシがある。

食べ応えがあります。

それほど好きではない麺です。

ねぎは、シャキシャキでした。

味も、しっかりして美味しかったです。

量も、それなりにありました。

メンマは、コリコリです。

見た目のまんま。

でも、味は、そんなに。

チャーシューは、激ウマでした。

加工品っぽいけど、なんか美味かった。

脂身の割合が、抜群だった。

全体的に、広がってる感じ。

でも、ちゃんと弾力がある感じ。



原材料

“めん”なので、ノンフライ麺です。

“70g”でした。

スープは、みそ、ポークエキス、豚脂、しょうゆ、すりごま、乳等を主要原料とする食品、でん粉、香辛料などが、入ってました。

“しょうゆ”、“すりごま”には、気づきませんでした。

“乳等を主要原料とする食品”

クリーム研究室|ミルクアカデミー|雪印メグミルク株式会社

「ミルクラーメン」ですからね。

“でん粉”は、とろみ付けですね。

かやくと麺は、こんな感じでした。

ねぎとチャーシューが、同じ袋に入ってたのに、ねぎの味が移ってなかった。

地味に凄いと思いました。

スープの塩分は、“6.1g”でした。

結構、多いですね。

辛くて、バター風味で、あまりその辺のところは、感じませんでした。



商品情報

●公式サイト
https://www.maruchan.co.jp/products/search/204900.html

青森市民のソウルフード“味噌カレー牛乳ラーメン”をカップ麺で再現。

“青森市民のソウルフード”

そんなに有名なのか?

“味噌カレー牛乳ラーメン”

ミルクではなく、牛乳???


なるほど。

発売日:2016年11月7日
定価:240円(税抜き)
販売場所:
・ローソン
・スーパー
など

●楽天

「味噌カレー牛乳ラーメン」情報

・Wikipedia(味噌カレー牛乳ラーメン)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%B3%E5%99%8C%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E7%89%9B%E4%B9%B3%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

・青森のうまいものたち
https://www.umai-aomori.jp/mealtour/foodarea01/miso-curry-milk-ramen.html

・食べログ
https://tabelog.com/matome/15850/

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、このコロナ渦で、お店に食べに行くのは、気が引けます。特に、ラーメン屋は、密になり易いです。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。自粛期間中でも、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

まとめ

ピリ辛クリーミー味噌バターラーメン。

相性は、それほど良くない。

まず、バター風味が、要らない。

クリーミーさも、要らない。

ピリ辛味噌ラーメンで良かったな。

でも、インパクトはある商品です。

美味しさ:★★★☆☆

食後の一杯に

あのバリスタ最新作W[ダブリュー]を、無料レンタルできます。使うのは、定番のゴールドブレンドですが、が違います。いわゆる“クレマ”ですね。高圧のお湯を噴射して、お店のようなコーヒーを飲む事ができます。牛乳を使って、カフェラテなども作れます。配達周期は、2or3か月最低配達回数は、3回です。あとは、いつでも解約できます。

-マルちゃん
-,

© 2021 ノンフライカップ麺 Powered by AFFINGER5