本格

日清「ラ王 香熟コク味噌」の感想

更新日:

日清「ラ王 香熟コク味噌」を買ってきました。

購入場所は、スーパーです。

値段は、税込みで213円でした。

着丼

スパイシーな味噌の香りがします。

確かに、表面が若干赤いです。

コーンが入ってるからと言って、普通の味噌ラーメンと思ってはいけないようです。

パッケージを見る限り、辛そうには見えませんけどね。

それでは、食べていきましょう。

食べる

それでは、すすらせていただきます。

美味い!

しかし、やはり辛いです!

スパイスが利いていて、結構辛いです。

舌がヒリヒリします。

味噌の味自体は、まろやかで、コクがあって、美味しいです。

見た目は、味噌ラーメンですが、これは担担麺ですね。

辛味とゴマっぽさを抑えた担担麺です。

麺は、ツルツルしたストレート麺で、非常にもちもちです。

コシもあって、美味しいです。

かやく

このお肉は、謎肉でした。

日清なので、全く同じか、非常に近い物だと思われます。

美味しかったです。

コーンも、ちゃんと甘かったです。

キャベツもねぎも、シャキシャキして、美味しかったです。

飾りのようなかやくが、一つもありませんでした。

商品情報

日清ラ王 香熟コク味噌 | 日清食品グループ

希望小売価格:230円(税抜き)
発売日:2017年9月11日
主な販売場所:スーパー

●楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日清 ラ王香熟コク味噌122g×12食入
価格:2280円(税込、送料別) (2019/7/15時点)

内容物

麺の量:75g
かやく:味付肉そぼろ、キャベツ、コーン、ねぎ

かやくは優秀でしたが、レトルトやフリーズドライではなかったです。

このように、普通のかやくです。

しかし、なぜか二つの袋に分かれていました。

先ほどの画像の左側が緑色の中身で、右側がピンク色の中身です。

また、スープに関しては、粉末スープも後入れです。

これは、後入れの液体スープと粉末スープを入れた直後です。

奥の液体スープからは、ラー油のような赤くて辛そうな油が、浮いて来ているのが分かります。

おそらく、この色は“香味油”でしょう。

このスープには、“しょうゆ”や“野菜調味油”など、隠し味のような物も入っています。

手前の粉末スープは、“ゴマ”と“粉末みそ”がメインだと思われます。

ちなみに、公式サイトには、この商品について、このように説明されています。

豚骨ベースに胡麻、赤唐辛子ラー油で味を引き締め、ピリっと辛味をきかせた濃厚な味噌スープ。
引用元:日清ラ王 背脂コク醤油 | 日清食品グループ

“香辛料”は、“赤唐辛子”がメインだったようです。

“香味油”は、やはり“ラー油”でしたね。

成分表

カロリー 塩分
麺・かやく 338kcal 2.2g
スープ 95kcal 4.5g
合計 433kcal 6.7g

アレルギー

アレルギー物質:小麦、卵、乳成分、豚肉、鶏肉、大豆、ごま、ゼラチン

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、お店に食べに行くのは面倒臭いです。人気店は並ぶのが当たり前です。「食べたら出てけ!」の暗黙のルールもあります。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。わざわざ並ばなくても、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

総評

「辛さとゴマ感を抑えた担担麺」でした。

日清さんのやり方が上手いと思いました。

一般的に、担担麺よりも味噌ラーメンの方が人気で、辛い物が流行っています。

なので、控えめな担担麺を、「味噌ラーメン」として売るのは、有効な戦略ですよね。

実際に、パッケージを見ても、辛い要素は一切ないです。

これは、リピート買いする人が続出しますよ。

麺も、他社と比べても、一番良いと思いました。

このもちもち感は、半端ないです。

トータルで判断して、マルちゃんの正麺シリーズや凄麺の「ねぎ味噌より」も、私は美味しいと思いました。

マルちゃん「正麺 香味まろ味噌」の感想

ニュータッチ「凄麺 ねぎみその逸品」の感想

美味しさ:★★★★★

-本格
-, , ,

Copyright© ノンフライカップ麺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.