ニュータッチ

ニュータッチ「凄麺 ねぎみその逸品」の感想※2018年11月19日発売

ニュータッチ「凄麺 ねぎみその逸品」を買ってきました。

購入場所は、スーパーです。

コンビニには、売っていませんでした。

値段は、税抜きで188円でした。



着丼

スープの色は、かなりマイルドな味噌ですよね。

油の浮き方が半端ない!

めちゃくちゃ食欲をそそられます。

ねぎも、これまでのカップ麺で見た事がないくらい、一つ一つが大きいです。

この赤いのは何でしょうか?

赤ピーマン?

とにかく、緑と赤で色合いも非常に良いです。

それでは、食べていきましょう。



食べる

それでは、すすらせていただきます。

美味い!

コクのある味噌スープです。

たぶん、にんにくが良い仕事をしているのでしょう。

しかも、少しピリ辛です。

どうやら、あの赤い物体は、唐辛子のようです。

これも、良い感じに仕事をしている。

麺は、コシが強い中太麺です。

ねぎも、量が多いので一緒にすすれて、シャキシャキして良い感じです。

非常に考えて作りこまれた味噌ラーメンです。



かやく

ねぎが良い仕事をしていました。

味自体は、それほど強くはないですが、シャキシャキした食感が良かったです。

唐辛子は、辛みがスープに溶け込んでいたので、わざわざ食べなくて良いです。

私は、好奇心で食べてみましたが、少し辛かったです。

スープ自体は、それほど辛くはなく、ほのかにピリ辛な感じがする程度です。

商品情報

ねぎみその逸品|ヤマダイ公式通販サイト

発売日:2018年11月19日
希望小売価格:220円(税抜き)
主な販売場所:スーパー
※コンビニでは見た事がない

●楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマダイ/凄麺 ねぎみその逸品 12食
価格:2268円(税込、送料別) (2019/6/1時点)

内容物

麺の量:65g
かやく:ねぎ、糖類、唐辛子、でん粉

“糖類”と“でん粉”が、気になりますよね?

実は、かやくはフリーズドライでした。

たぶん、この真っ白の部分でしょう。

味噌汁とかで、よくこういうのありますよね。

カップ麺では、初めて見ました。

もう、全部のカップ麺で導入して欲しいと思いました。

あと、やくみの袋が付いていて、そこに“おろしにんにく”と書いてありました。

これが、“ニンニクペースト”という事ですね。

また、“ショウガペースト”と書いてあるので、スープにこれが入っていたのでしょう。

どうりで、コクがあると思いました。

やはり、これは味噌味のもつ鍋のようなスープですね。

成分表

カロリー 塩分
麺・かやく - 1.3g
スープ - 5.8g
合計 439kcal 7.1g

アレルギー

アレルギー物質:小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

※本品製造工場では、そばを含む製品を製造しています。

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、このコロナ渦で、お店に食べに行くのは、気が引けます。特に、ラーメン屋は、密になり易いです。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。自粛期間中でも、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

総評

見た目がシンプルで、「本当に美味しいのか?」という疑問がありました。

しかし、それは間違いでした。

かなり美味しかったです。

色んな隠し味が、それぞれ良い仕事をして、まろやかな味噌スープを引き立てていました。

また、ネギは確かに主役具材でした。

この商品は、スーパーで一番よく見かける味噌ラーメンです。

それも、食べてみると納得しますね。

かなりのリピーターがいると思います。

美味しさ:★★★★★

食後の一杯に

あのバリスタ最新作W[ダブリュー]を、無料レンタルできます。使うのは、定番のゴールドブレンドですが、が違います。いわゆる“クレマ”ですね。高圧のお湯を噴射して、お店のようなコーヒーを飲む事ができます。牛乳を使って、カフェラテなども作れます。配達周期は、2or3か月最低配達回数は、3回です。あとは、いつでも解約できます。

-ニュータッチ
-, ,

© 2021 ノンフライカップ麺 Powered by AFFINGER5