ノンフライ麺のカップラーメンを紹介します

ノンフライカップ麺

過去記事

サンヨー食品「名店の味 桂花 熊本マー油豚骨」の感想

更新日:

サンヨー食品「名店の味 桂花 熊本マー油豚骨」を買ってきました。

注意

現在は、リニューアルされた商品が販売されています。
名店の味 桂花 熊本マー油豚骨

2019年10月28日発売の新商品です。

購入場所は、ローソンです。

値段は、税込みで232円でした。

桂花とは?

「桂花」は、熊本に本店がある豚骨ラーメンのチェーン店です。

“けいか”と読み、一般的には、「桂花ラーメン」と呼ばれています。

熊本の中で数店舗、東京にも数店舗あります。

店舗一覧|桂花ラーメン|東京で革命を起こした本場熊本ラーメン

東京 桂花ラーメン店舗一覧 [食べログ]

その人気メニューである「桂花拉麺(けいかラーメン)」の特徴は、このようになっています。

中太・固めのストレート麺豚骨鶏がら白湯(パイタン)マー油の絶妙なハーモニー健康のために赤穂の塩を使い、創業当時から変わらない、自家製のこだわり叉焼・味付玉子・メンマ・茎ワカメわけぎをトッピング
引用元:メニュー|桂花ラーメン|東京で革命を起こした本場熊本ラーメン

“豚骨鶏がら白湯(パイタン)”と“マー油”って、絶対に美味しいやつじゃないですか。

今回の商品は、これを再現した物なので、かなり期待できます。

具材も、面白くて、“茎ワカメ”と“わけぎ”って何ですかね?

これらも入っているのでしょうか?

公式サイト:熊本のおすすめラーメン・ご当地ラーメンといえば|桂花ラーメン|東京で革命を起こした本場熊本ラーメン

食べログ:桂花ラーメン 本店 (けいからーめん) - 熊本城・市役所前/ラーメン [食べログ]

着丼

黒い油が凄いですね。

おそらく、これがマー油でしょう。

匂いが、明らかにそうですから。

もちろん、豚骨の匂いもします。

しかし、臭い感じではないです。

それでは、食べていきましょう。

食べる

それでは、すすらせていただきます。

美味い!

やはり、マー油です!

辛味は、ほとんどないのですが、この深みのあるにんにくの風味がたまらない。

豚骨は、超濃厚です。

しかし、匂い同様に、臭みが全然ない。

マー油のインパクトが強いですが、この豚骨スープのクオリティが、凄いです。

豚骨スープの臭みを取り除いて、その旨みと甘みが凝縮されている感じです。

これほど濃厚で、それは凄い。

マー油なしでも十分美味しいスープです。

そこに、このマー油が加わると、もっと美味しくなります。

豚骨に、臭みがないからこそ、自然に混ざり合って、違和感のない一つのスープになります。

マー油豚骨で、圧倒的に、一番美味しいと感じました。

麺も、優秀で、最低限のもっちり感がありながら、コシが凄いです。

結構な太麺なのですが、本当の生麺のようなコシがあります。

大抵の太麺のノンフライ麺は、コシがあると言っても、ゴムに近い感じです。

全体的に、弾力がある感じです。

しかし、これは、歯で圧力を加えた瞬間は、もっちりで、噛み切ろうとすると、弾力がある感じです。

芯の部分だけ、密度が高い感じです。

サンヨー食品は、これともう一つの商品しか、ノンフライ麺のカップラーメンを出していないですが、この製法は凄いと思います。

もっと、たくさん出して欲しいです。

かやく

ねぎは、まあ、普通でした。

食感は、シャキシャキしていましたが、味は、そこまででした。

これは、茎わかめですね。

確か、お店のラーメンの特徴の一つでしたよね。

結構、良かったです。

食感も、コリコリした感じがあり、その後に、粘り気が出てきました。

味も、はっきりしていて、若干の酸味がありました。

カップ麺で初めて食べた具材でしたが、普通に美味しかったです。

チャーシュー

チャーシューは、結構いまいちでした。

プリプリ系だと思っていたら、パサパサ系でした。

固くはないのですが、ほぐれても、とろける感じではなかったです。

口の中に、形がはっきりとした肉の欠片たちが、ずっと残っている感じです。

味も、微妙でした。

これは、改善して欲しいです。

商品情報

名店の味 桂花 熊本マー油豚骨 | サンヨー食品

希望小売価格:220円(税抜き)
発売日:2019年10月28日
主な販売場所:ローソン、スーパー

●楽天

内容物

麺の量:70g
かやく:チャーシュー、茎わかめ、ねぎ、にんにく加工品

麺が、非常に特徴的でした。

若干、茶色っぽい感じです。

原材料には、特別な物は書いていないのですが。

サンヨー食品のノンフライ麺の製法の秘密が、ここにありそうです。

中には、3つの袋が入っていました。

真ん中は、後入れの特製調味油です。

左側は、液体スープです。

右側は、かやくです。

かやくを、麺の上に開けると、こんな感じです。

細かい黒い粒がありますよね。

スープに浮いていた、あれです。

これは、ブラックペッパーではなく、“にんにく加工品”です。

おそらく、「焦がしにんにくパウダー」みたいなものだと思います。

この段階で、数粒食べてみたら、そんな味がしました。

これは、手前に、液体スープを入れた直後です。

非常に濃厚な色で、適度に粘性がありました。

かき混ぜると、このスープになります。

これだけでも、十分美味しそうです。

めちゃくちゃ濃厚ですが臭くないです。

これに、特製調味料を加えると、あのスープになります。

このスープには、“ポークエキス”、“豚脂”、“調味油脂”、“香味食用油”、“香辛料”などが、入っています。

「豚骨スープに、マー油を入れました」という分かり易い構造ですね。

隠し味的な物も、見当たりません。

“香辛料”は、少しだけ感じますが、ほとんど気になりません。

ちなみに、公式サイトには、この商品について、このように説明されています。

張りとしっかりとした噛み応えがあるコシの強い中太のちぢれめんです。めんがちぢれているのでスープの絡みもよいです。熊本の人気ラーメン店「桂花」の「桂花拉麺」を再現したまろやかで濃厚な豚骨スープに、香ばしくコクのあるマー油を合わせました。豚骨スープとマー油が合わさってクセになる味わいになっています。具材はチャーシュー、茎わかめ、焦がしガーリック、ねぎの組み合わせです。
引用元:名店の味 桂花 熊本マー油豚骨 | サンヨー食品

麺は、本当に、張りとコシがあるちぢれ麺で、スープとの絡みが良かったです。

スープは、まさに、“まろやかで濃厚な豚骨スープ”でした。

“香ばしくコクのあるマー油”にも、納得です。

全体として、“クセになる味わい”でした。

あと、やはり、あの黒い粒は、“焦がしガーリック”でした。

成分表

カロリー 塩分
麺・かやく 279kcal 2.3g
スープ 139kcal 5.3g
合計 418kcal 7.6g

アレルギー

アレルギー物質:小麦、卵、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、このコロナ渦で、お店に食べに行くのは、気が引けます。特に、ラーメン屋は、密になり易いです。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。自粛期間中でも、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

総評

このパッケージが強烈ですよね。

一度見たら忘れられない。

今回の商品は、リニューアルされた新商品で、実は、ずっと食べてみたかった物です。

実際に食べてみて、激ウマでした。

こんなに濃厚で、まろやかな豚骨スープは、なかなか無いです。

しかも、そこにマー油ですから。

最高に美味しかったです。

麺も、本格的で、非常に驚きました。

もし、お店で見かけたら、絶対に買った方が良いと思います。

超お薦めです。

美味しさ:★★★★★

食後の一杯に

アイスコーヒーは、コンビニが美味しいです。しかし、ホットは濃厚すぎて、私は苦手です。そこで、カプセル型コーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェグスト」です。20種類以上のカプセルがあり、ブラックの種類も、豊富です。甘い種類は、缶コーヒーに比べて、甘さ控え目で、飲み易いです。しかも、このマシンを、無料レンタルできます。

-過去記事

Copyright© ノンフライカップ麺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.