ノンフライ麺のカップラーメンを紹介します

ノンフライカップ麺

過去記事

明星「極のチャルメラ バリカタ麺 辛ダレ濃厚豚骨」の感想

更新日:

明星「極のチャルメラ バリカタ麺 辛ダレ濃厚豚骨」を買ってきました。

注意

現在は製造終了のようです。

極は、“きわめ”ではなく、“きわみ”と読みます。

2019年10月28日発売の新商品です。

購入場所は、セブンイレブンです。

値段は、220円(税別)でした。

着丼

赤い油が気になりますね。

これが、“辛ダレ”でしょうね。

匂いも、辛そうな感じです。

もちろん、豚骨臭い感じもあります。

本当に相性が良いのでしょうか?

それでは、食べていきましょう。

食べる

それでは、すすらせていただきます。

美味い!

そして、辛い!!!

結構辛いですよ、これ。

食べる前は、実は舐めてました。

しかし、これは激辛の手前ですね。

また、毎度恒例ですが、死ぬほど熱いので、口の中の上の部分を火傷しました。

皆さん、気を付けてください。

肝心の味ですが、めちゃくちゃ美味いです!

博多豚骨っぽい豚骨の旨み、甘みが、しっかりと出ています。

また、臭いもそんな感じです。

しかし、全体として、ある程度万人受けするように、やり過ぎないように、バランス調整されています。

なので、博多豚骨が苦手な人でも、美味しく食べれると思います。

そこに、この辛ダレが加わって、奇跡的なスープになっています。

麺は、ある程度の弾力があるが、歯切れは良いバリカタ麺です。

スープが良く絡んで、このスープに最適な麺です。

ぜひ、博多豚骨好きにも、食べてもらいたいです。

かなり、お薦めの一杯です。

かやく

チャーシューチップは、少し食べ応えがあって、中から肉の甘みが染み出てきました。

思っていたよりも、遥かに美味しかったです。

ねぎは、一つ一つが大きくて、食感がシャキシャキで良かったです。

味も、ちょっとだけしましたよ。

キクラゲも、結構コリコリして、食感はかなり良かったです。

味は、まあ無かったですが。

商品情報

明星 極のチャルメラ バリカタ麺 辛ダレ濃厚豚骨: 明星食品

希望小売価格:220円(税抜き)
発売日:2019年10月28日
主な販売場所:コンビニ、スーパー

●楽天

内容物


麺の量:65g
かやく:チャーシュー、ねぎ、キクラゲ

フタの上には、液体スープが付いてました。

これが、あの赤い油ですね。

しかし、普通は「香味油」や「調味油」という表記です。

液体スープという事は、きっと油だけでなく、色々と入っているという事でしょう。

フタを開けると、こんな感じでした。

チャーシューチップは、“チャーシュー”でした。

気を使って、“チップ”を付けたのですが、要らぬ配慮でした。

普通は“チップ”が付くんですけどね。

しかし、“チャーシュー”という表記に見合った味でした。

お湯を入れて、30秒くらいでフタを取って、かき混ぜた直後です。

1分間で出来上がるので、30秒でフタを取りました。

臭いは、博多豚骨ですね。

でも、激臭ではないです。

液体スープを入れると、ラー油っぽい匂いがしました。

先ほど言ったように、油以外にも、色々と入っていると思われます。

これをかき混ぜると、あのスープになります。

このスープには、“香味調味料”、“香辛料”、“豚脂”などが入っています。

構造的には、非常に単純で、豚骨スープに、辛ダレが加えられたという、そのまんまの感じです。

隠し味的な物は、見当たりません。

香辛料は、見た目や味としては、唐辛子がメインだと思われます。

ちなみに、公式サイトには、この商品について、このように説明されています。

バリカタ麺濃厚豚骨スープ本場博多の味を再現しています。辛ダレ博多でも定番の組み合わせで、味にアクセントが加わり食欲をそそります。パッケージも博多をイメージしています。
引用元:明星 極のチャルメラ バリカタ麺 辛ダレ濃厚豚骨: 明星食品

やはり、“本場博多の味を再現”という事ですが、臭いなどは、ある程度万人受けするように調整されているように感じました。

“辛ダレ”が、“博多でも定番の組み合わせ”という事ですが、結構辛く感じました。

本場って、こんなに辛いのでしょうか?

現地の人の意見を聞いてみたいです。

成分表

カロリー 塩分
麺・かやく 275kcal 2.1g
スープ 75kcal 5.4g
合計 350kcal 7.5g

アレルギー

アレルギー物質:小麦、卵、乳成分、えび、豚肉、鶏肉、牛肉、さけ、さば、大豆、ごま、ゼラチン

※本品製造設備では、かにを含む製品を生産しています。

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、このコロナ渦で、お店に食べに行くのは、気が引けます。特に、ラーメン屋は、密になり易いです。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。自粛期間中でも、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

総評

激辛の一歩手前の辛さでした。

この“レベル2”というのは、何を基準に言っているのでしょうか?

スープを飲んでも、やはり結構辛かったです。

完成品としては、非常に美味しかったので良いのですが、この表記には疑問です。

辛いのが苦手な人は、たぶん食べれないと思います。

中身に関しては、非常に良い商品でした。

博多豚骨の旨み、甘みがありながら、辛ダレでパンチが利いていました。

麺も、安定の1分で食べれるバリカタ麺です。

非常にお薦めなので、気になったら、絶対に買うべきです。

辛いのが苦手でなければ!

美味しさ:★★★★★

食後の一杯に

アイスコーヒーは、コンビニが美味しいです。しかし、ホットは濃厚すぎて、私は苦手です。そこで、カプセル型コーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェグスト」です。20種類以上のカプセルがあり、ブラックの種類も、豊富です。甘い種類は、缶コーヒーに比べて、甘さ控え目で、飲み易いです。しかも、このマシンを、無料レンタルできます。

-過去記事

Copyright© ノンフライカップ麺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.