ノンフライ麺のカップラーメンを紹介します

ノンフライカップ麺

エースコック

エースコック「勝浦タンタンメン」の感想※2019年10月14日発売

更新日:

エースコック「勝浦タンタンメン」を買ってきました。

2019年10月14日にリニューアル発売された商品です。

購入場所は、スーパーです。

値段は、税込みで257円でした。

着丼

良い感じに、真っ赤ですね。

そして、油が凄い。

匂いも、ラー油っぽい感じです。

具材は、これは玉ねぎでしょうか?

一つ一つが、かなり大きいです。

麺は、かなり細く見えます。

それでは、食べていきましょう。

食べる

まずは、スープからいただきます。

美味い!

意外と飲み易い!

見た目とは違って、さらっと飲めるスープです。

辛さもピリ辛で、舌が少し刺激されるくらいです。

味は、ダシがめちゃくちゃ利いている醤油スープに、ラー油がたっぷりという感じです。

とにかく、ダシが凄いです。

非常に複雑な感じで、その中でも鶏が強いと感じました。

あとは、全体をまろやかにするような甘さがあります。

結構作り込まれたスープですね。

それでは、麺をいただきます。

美味い!

かなりコシが強い細麺です。

そして、辛い!

このスープには、唐辛子もたくさん入っているみたいで、熱さが伴うと、刺激力が爆発します。

舌だけでなく、口の中全体も痛いです。

人によっては、激辛の部類に感じると思います。

まあ、そういう人は買わないパッケージなので、大丈夫だと思いますが。

それでは、この玉ねぎらしきものを、いただきます。

美味い!

やはり、玉ねぎですね。

シャキシャキして、甘みがあります。

辛みは、全然ないです。

非常に良いかやくだと思います。

次は、ねぎです。

まあ、普通です。

食感は良いですが、味はないです。

最後に、この鶏肉っぽいやつです。

美味い!

味は無いですが、プリプリしています。

脂身のような感じです。

でも、ほぼ味がないのが不思議です。

謎のかやくです。

商品情報

勝浦タンタンメン|商品情報|エースコック株式会社

希望小売価格:240円(税抜き)
発売日:2019年10月14日
主な販売場所:スーパー

●楽天

内容物


麺の量:60g
かやく:玉ねぎ、大豆加工品、ねぎ

中には、袋が3つありました。

左から、液体スープ、後入れ粉末スープ、かやくです。

かやくは、こんな感じでした。

意外と、ねぎが多いです。

あの鶏肉っぽい物体は、“大豆加工品”でした。

どうりで、味がしなかったわけです。

健康的ですね。

液体スープは、こんな感じでした。

ラー油の強い匂いがしました。

粘性は、低かったです。

最終的に、こんな感じになりました。

かなりのラー油の量です。

粉末スープは、こんな感じでした。

唐辛子の匂いがしました。

これをかき混ぜると、あのスープになります。

このスープには、“しょうゆ”、“粉末しょうゆ”、“カツオブシパウダー”、“魚介風味調味料”、“動物油脂”、“チキンエキス”、“チキン調味料”、“ポークエキス”、“ポーク調味料”、“香辛料”、“オニオンエキス”、“オニオンパウダー”、“香味油”などが、入っています。

醤油スープは、“しょうゆ”、“粉末しょうゆ”、“カツオブシパウダー”、“魚介風味調味料”でした。

鰹節などでダシを取った、典型的な醤油スープでした。

動物系は、“動物油脂”、“チキンエキス”、“チキン調味料”、“ポークエキス”、“ポーク調味料”でした。

特に、チキンを強めに感じました。

“香辛料”は、唐辛子がメインでしょう。

甘みに関しては、“オニオンエキス”、“オニオンパウダー”でした。

“香味油”は、何の香味かは不明です。

ちなみに、公式サイトには、この商品について、このように説明されています。

チキンカツオをベースに、玉ねぎの甘みや風味を利かせた深い味わいに仕上げた醤油スープです。真っ赤なラー油により、現地で食べる勝浦タンタンメンを再現し、ラー油の辛さの中にも玉ねぎの甘みやチキンなどの旨みがしっかり楽しめる一杯に仕上げています。
風味の良い玉ねぎ、食感の良い大豆そぼろ、色調の良いねぎを加えて仕上げました。
引用元:勝浦タンタンメン|商品情報|エースコック株式会社

やはり、“チキン”がベースになっていました。

“玉ねぎの甘み”は、良い仕事をしていました。

“ラー油の辛さの中にも玉ねぎの甘みやチキンなどの旨みがしっかり楽しめる一杯”というのは、まさにです。

かなり作り込まれたスープでした。

「勝浦タンタンメン」とは?

「勝浦タンタンメン」は、千葉県勝浦市で食べられている、ご当地ラーメンです。

その特徴は、このようになっています。

基本スタイルは醤油をベースにしたスープに中華麺が入り、具材としてラー油や唐辛子で炒めた玉ねぎと豚挽き肉が載っている。一般的な担担麺に使われるゴマや芝麻醤は使用しない
引用元:勝浦タンタンメン - Wikipedia

“豚挽き肉”を、今回は“大豆そぼろ”で、代用したようですね。

前回は、“味付鶏肉そぼろ”でした。

前回の感想:エースコック「勝浦タンタンメン」の感想

下記のサイトで、現地の一杯を見る事ができます。

千葉県勝浦市発のご当地ラーメン「勝浦タンタンメン」って何?オススメ店舗もご紹介 | favy[ファビー]

「B-1グランプリ」というご当地グルメの大会で、グランプリに輝いた事もあるそうです。

Wikipedia:B-1グランプリ

しかし、これは、「勝浦タンタンメン」が受賞したわけではないそうです。

「勝浦タンタンメン」という料理が受賞したわけではなく、勝浦タンタンメン(ご当地グルメ)を使ってまちおこし活動を行っている、熱血!!勝浦タンタンメン船団(団体)が受賞したことになる
引用元:勝浦タンタンメン - Wikipedia

この「熱血!!勝浦タンタンメン船団」が、今回の商品の監修を行っています。

公式サイト:勝浦タンタンメン船団

あの「本宮ひろ志」先生にも、イラストを描いてもらっていて、結構気合が入っている団体に見えます。

成分表

カロリー 塩分
麺・かやく 223kcal 1.5g
スープ 133kcal 5.2g
合計 356kcal 6.7g

アレルギー

アレルギー物質:小麦、卵、乳成分、さぱ、大豆、鶏肉、豚肉、ごま

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、このコロナ渦で、お店に食べに行くのは、気が引けます。特に、ラーメン屋は、密になり易いです。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。自粛期間中でも、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

総評

めちゃくちゃ美味しい醤油スープに、ラー油を大量にぶっこんだスープでした。

醤油スープ自体が、ダシが利いていて、非常に美味しかったです。

特に、チキンを強めに感じました。

辛さは、ピリ辛ですが、麺を食べた時は、激辛に近いです。

全体としては、あまりにも醤油スープが美味しくて、ラー油などの辛い要素が、少し邪魔に感じてしまいました。

純粋に、醤油ラーメンとして食べてみたいと思ってしまいました。

まあ、美味しい事には変わりないので、見かけたら買う事をお薦めします。

美味しさ:★★★★☆

食後の一杯に

アイスコーヒーは、コンビニが美味しいです。しかし、ホットは濃厚すぎて、私は苦手です。そこで、カプセル型コーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェグスト」です。20種類以上のカプセルがあり、ブラックの種類も、豊富です。甘い種類は、缶コーヒーに比べて、甘さ控え目で、飲み易いです。しかも、このマシンを、無料レンタルできます。

-エースコック
-, ,

Copyright© ノンフライカップ麺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.