ノンフライ麺のカップラーメンを紹介します

ノンフライカップ麺

過去記事

ニュータッチ「凄麺 青森煮干中華そば」の感想

更新日:

ニュータッチ「凄麺 青森煮干中華そば」を買ってきました。

注意

現在は、リニューアルされた商品が販売されています。
商品詳細ページ|凄麺|商品情報|ヤマダイ公式通販サイト

購入場所は、スーパーです。

コンビニには、売っていませんでした。

値段は、税込みで235円でした。

青森煮干中華そばとは?

「青森煮干中華そば」とは、青森県津軽地方のご当地ラーメンで、一般的には「津軽ラーメン」と呼ばれています。

「津軽ラーメン」とは、このようなラーメンです。

現在、煮干し・焼き干しを使用した出汁を使ったラーメンは大きく2つの流れが出来つつあります。

 ひとつは昔から馴染みのある澄んだスープのラーメン。煮干し・焼き干しの風味をほのかに感じるさっぱりとした味わいのラーメン、いわゆる王道系です。
 もうひとつは、煮干しの風味を増幅させるため、煮干しに鶏ガラ・とんこつなどの動物系スープを合わせたラーメン。強烈な煮干しの香りが漂い、ガツンとくるタイプのラーメンです。近年台頭してきた「濃厚煮干し系」です。

 王道系は津軽においてラーメンを愛する人々万人に受ける味濃厚煮干し系は香りや味が強烈で好みがハッキリ分かれる味ですがファンも多く、浸透しつつあります。

引用元:津軽ラーメン | 青森のうまいものたち

「王道系」と「濃厚煮干し系」の2種類あるそうです。

今回の商品は、どちらでしょうか?

着丼

煮干しの臭いが凄いです。

かなり濃厚ですね。

色からして、そんな感じですよね。

具材の麩も、美味しそうです。

割れてますけど。

それでは、食べていきましょう。

食べる

それでは、すすらせていただきます。

美味い!

まず、塩分をガツンと感じます。

結構、塩分高めだと思います。

そして、その後から、煮干しの風味が、一気に口の中に広がります。

若干、臭いくらいです。

しかし、根っからの煮干し好きには、たまらない臭みだと思います。

間違いなく、万人受けはしないです。

麺は、ストレートな中細麺です。

もちもちしながらも、コシがあって美味しいです。

かやく

麩は、かなりスープを吸っていて、美味しかったです。

ご飯が進みました。

メンマは、シャキシャキコリコリして、美味しかったです。

煮干しスープとの相性も良かったです。

ねぎも、意外とシャキシャキして、ちゃんと味がしました。

チャーシュー

チャーシューは、適度に脂身を含んでいて、美味しかったです。

お肉の旨みも、しっかりと感じる事ができました。

厚さは、結構薄いです。

商品情報

青森煮干中華そば|ヤマダイ公式通販サイト

希望小売価格:220円(税抜き)
発売日:2016年7月18日
主な販売場所:スーパー
※コンビニでは見た事がない

●楽天

内容物

麺の量:60g
かやく:味付豚肉、麩、メンマ、ねぎ、糖類

中には、3種類の袋が入っていました。

“麩”だけ、後入れで、別の袋でした。

スープは、液体の物が一つだけでした。

これは、液体スープを入れた直後です。

結構濃厚で、底に沈んでいます。

“煮干粉末”、“煮干エキス”はもちろんの事、“ショウガ”や“ニンニク”などの隠し味も入っています。

ちなみに、この商品について、公式サイトでは、このように説明されています。

地元青森のワダカン㈱の醤油を使用
引用元:青森煮干中華そば|ヤマダイ公式通販サイト

“しょうゆ”は、“地元青森のワダカン㈱の醤油”との事です。

ワダカン株式会社|青森県十和田市

醤油にもこだわっているんですね。

成分表

カロリー 塩分
麺・かやく - 0.8g
スープ - 7.1g
合計 358kcal 7.9g

スープの塩分、“7.1g”は強烈ですね。

アレルギー

アレルギー物質:卵、乳、小麦、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

※本品製造工場では、そばを含む製品を製造しています。

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、このコロナ渦で、お店に食べに行くのは、気が引けます。特に、ラーメン屋は、密になり易いです。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。自粛期間中でも、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

総評

これが、「煮干白湯系」じゃないの?

ちょっと、ビックリです。

「煮干醤油系」は、“あっさりとした煮干しの風味が特徴”ですよ?

この商品は、少し臭いくらい、煮干しの風味が出ていました。

これよりも上がいるの?

そんな疑問が出るくらい、濃厚な煮干しスープでした。

「煮干醤油系」は、最初の説明で言うところの「王道系」です。

青森県津軽地方の人は、これを当たり前のように食べているのでしょうか?

ちょっと、現地に行って、本場の「津軽ラーメン」の食べ歩きがしたくなりました。

麺は、もちもちしながらも、コシのあるストレート中細麺でした。

スープとの絡みもばっちりでした。

全体として、万人受けはしないが、根っからの煮干し好きには、気に入られる一杯だと思いました。

多くの煮干し系のカップ麺は、かなり万人受けを意識して、中途半端な物が多いです。

しかし、これは、完全に割り切っていて、臭みが出るくらい、煮干しの風味を出しています。

煮干しラーメンがどうしても食べたい時に、かなりお薦めです。

美味しさ:★★★★☆

食後の一杯に

アイスコーヒーは、コンビニが美味しいです。しかし、ホットは濃厚すぎて、私は苦手です。そこで、カプセル型コーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェグスト」です。20種類以上のカプセルがあり、ブラックの種類も、豊富です。甘い種類は、缶コーヒーに比べて、甘さ控え目で、飲み易いです。しかも、このマシンを、無料レンタルできます。

-過去記事

Copyright© ノンフライカップ麺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.