過去記事

マルちゃん「正麺 こく野菜タンメン」の感想

マルちゃん「正麺 こく野菜タンメン」を買ってきました。

注意

現在は製造終了のようです。

購入場所は、ミニストップです。

値段は、税込みで240円でした。



着丼

野菜がたっぷりですね。

匂いも、野菜の甘い匂いがします。

あと、胡椒の良い香りがします。

色は、少し白く濁っています。

どんな味がするのか気になります。

それでは、食べていきましょう。



食べる

それでは、すすらせていただきます。

美味い!

野菜の甘み、旨みが、半端ないです。

また、胡椒の風味や辛味が良い感じです。

塩分に関しては、それほど強く感じないです。

しかし、タンメンの風味は、しっかりと感じます。

塩分の代わりに、胡椒がパンチを効かせている感じです。

むしろ、普通のタンメンよりも、コクがあって、刺激もあって、美味しいです。

麺は、ツルツルでなめらかなストレート麺です。

かなりもちもちした優秀な麺です。



かやく

キャベツが、シャキシャキして、かなり美味しかったです。

ちゃんと甘い味もしました。

ほうれん草は、特に食感も味もしなかったです。

にんじんも、同じような感じでした。

肉そぼろは、かなり塩が詰まっていて美味しかったです。

麺をすすっていると、これが入ってきて、塩分の刺激をくれます。



商品情報

マルちゃん正麺 カップ こく野菜タンメン | 商品情報 - 東洋水産株式会社

希望小売価格:225円(税抜き)
発売日:2019年8月26日
主な販売場所:ミニストップ、スーパー

●楽天

内容物

麺の量:75g
かやく:キャベツ、味付豚肉、チンゲン菜、たまねぎ、こまつな、ねぎ、にんじん、でん粉

中には、4種類の袋が入っていました。

かやくの袋は、2つありました。

片方は、フリーズドライでした。

ほうれん草は入っていませんでした。。。

“チンゲン菜”でしたね。

しかも、他にもたくさん入っていました。

まあ、キャベツ以外は飾りという事です。

スープは、粉末と液体の2種類でした。

奥に、液体スープ、真ん中に、粉末スープを入れました。

液体スープは、タンメンっぽい匂いがしました。

粉末スープは、胡椒の香りが強かったです。

これを混ぜると、あのスープになります。

このスープは、“しょうゆ”、“ポークエキス”、“チキンエキス”で、基本的に味付けされています。

また、“香味背脂”という物も入っています。

どんな香味なのか、何の背脂かは、不明です。

ちなみに、この商品について、公式サイトでは、このように説明されています。

生麺のようななめらかさコシのある麺に、生姜と炒めた野菜の風味を利かせた、コクのある塩豚骨スープ
引用元:マルちゃん正麺 カップ こく野菜タンメン | 商品情報 - 東洋水産株式会社

確かに、“生麺”のような感じでした。

“生姜”も入っていたんですね。

確かにスパイシーでした。

胡椒だけじゃなかったんですね。

あの白い濁った感じは、“豚骨”だったんですね。

確かに、コクや旨みがありました。

臭くは無かったです。

成分表

カロリー 塩分
麺・かやく 336kcal 2.3g
スープ 54kcal 3.7g
合計 390kcal 6.0g

“3.7g”は、マジで少ないです。

4gを切るものは、初めて見ました。

アレルギー

アレルギー物質:小麦、卵、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんご

※本品製造工場では、そばを含む製品を製造しています。

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、このコロナ渦で、お店に食べに行くのは、気が引けます。特に、ラーメン屋は、密になり易いです。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。自粛期間中でも、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

総評

野菜の旨みが半端ないタンメンでした。

しかも、塩分は控え目だけど、胡椒や生姜のスパイシーな感じが、良いアクセントになっています。

また、塩分が欲しい場合は、肉そぼろを一緒に食べれば、摂取する事ができます。

意外と、計算された商品です。

豚骨に関しては、コクや旨みだけで、いわゆる豚骨臭い感じはないです。

タンメンの風味を邪魔しないように、豚骨の良いところだけ、取り入れている感じです。

あと、麺が、本当に優秀です。

あんなに、なめらかで、もちもちした麺は、他のカップ麺を圧倒しています。

正直、お店で食べるタンメンよりも、美味しかったです。

かなりお薦めです。

美味しさ:★★★★★

食後の一杯に

あのバリスタ最新作W[ダブリュー]を、無料レンタルできます。使うのは、定番のゴールドブレンドですが、が違います。いわゆる“クレマ”ですね。高圧のお湯を噴射して、お店のようなコーヒーを飲む事ができます。牛乳を使って、カフェラテなども作れます。配達周期は、2or3か月最低配達回数は、3回です。あとは、いつでも解約できます。

-過去記事

© 2021 ノンフライカップ麺 Powered by AFFINGER5