セブン

セブンプレミアム「日清 一風堂 赤丸新味博多とんこつ」の感想

更新日:

セブンプレミアム「日清 一風堂 赤丸新味博多とんこつ」を買ってきました。

購入場所は、セブンイレブンです。

セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでしか、売っていません。

値段は、税込みで278円でした。

一風堂とは?

「一風堂」とは、このようなお店です。

1985年に河原成美(かわはら しげみ)が創業。「怖い・臭い・汚い」と言われていた1980年代の博多ラーメンのイメージを覆し、女性が単独でも入りやすいスタイリッシュで清潔な店舗と、豚骨特有の臭みを排しながらも濃厚な深みのあるスープや研究を重ねた自家製麺が特徴である。
引用元:博多一風堂 - Wikipedia

現在では、全国に多くの店舗があり、海外にも10店舗以上あります。

食べログ:博多 一風堂店舗一覧 [食べログ]

運営会社である「株式会社力の源カンパニー」は、東証一部にも上場しています。

「一風堂」が順調なのに危機感を隠せない事情 | 井手隊長のラーメン見聞録 | 東洋経済オンライン

このお店の主力となるメニューは、「白丸元味」と「赤丸新味」です。

今回のカップ麺の基になっている「赤丸新味」は、自家製の辛みそと香味油を使用している事が特徴です。

赤丸辛味噌:5種類の唐辛子にヤンニンジャン、豆板醤などを加え、ごま油で風味をプラス。全体をキリッとまとめあげます。

一風堂「オリーブ香油」:数種の野菜の香りを抽出し、エキストラヴァージンオイルを調合。コクとフレッシュな香りを与えます。

引用元:お品書き | ラーメン【一風堂】| Ramen "IPPUDO"

公式サイト:ラーメン【一風堂】| Ramen "IPPUDO"

着丼

黒い油が異様ですね。

何が入っているのでしょうか?

匂いとしては、酸っぱい系の香りがします。

お店の「赤丸新味」では、“数種の野菜の香りを抽出”しているそうです。

豚骨っぽい臭いは、ほとんどしません。

どんな味がするんでしょうか?

それでは、食べていきましょう。

食べる

それでは、すすらせていただきます。

美味い!

まず最初に、酸味を感じます。

次に、甘味と辛味を感じます。

そして、最後に飲み込む前に、豚骨の旨みが口の中に広がります。

非常に味わい深いラーメンだと思います。

酸味は、そこまで強くはないですが、明確に感じます。

これが何かは分かりません。

甘味も感じるという事は、野菜や果物系なのかもしれません。

辛味は、辛みそですね。

かき混ぜて溶けていますが、赤いたれを入れました。

激辛というわけではなく、舌が熱さによってヒリヒリする感じです。

喉は大丈夫でした。

麺は、歯切れの良いストレート麺です。

博多とんこつっぽい麺で、相性が良いです。

かやく

キクラゲは、食感はコリコリして良かったですが、味は感じませでした。

また、ほとんど下に沈んでいました。

たまに、麺に絡んでいる場合があり、嬉しかったです。

ねぎは、飾りでした。

チャーシュー

チャーシューは、結構肉厚でした。

味も美味しかったです。

肉の旨みを感じました。

多少はパサつくところもありましたが、合格ラインは超えていると思います。

商品情報

一風堂 赤丸新味博多とんこつ 121g

希望小売価格:278円(税込み)
主な販売場所:セブンイレブン、イトーヨーカドー
※セブン&アイ・ホールディングス系列店のみ

関連商品

●楽天

内容物

麺の量:70g
かやく:チャーシュー、キクラゲ、ねぎ

“香味油”としか書いてないので、あの酸味や甘味の正体は、分からないですね。

辛味の正体は、“香辛料”、“豆板醤”、“コチュジャン”ですね。

後入れスープを入れてかき混ぜた後に、辛みそと黒い香味油を入れると、こんな感じでした。

入れる前は、色も普通の豚骨で、臭いも豚骨の獣臭さが少しありました。

しかし、入れてかき混ぜると、香味油の圧勝でした。

ちなみに、辛みそと黒い香味油は、一つの袋になっていました。

黒い香味油は、“黒香油”という名前が付いていました。

成分表

カロリー 塩分
麺・かやく 321kcal 2.7g
スープ 130kcal 5.5g
合計 451kcal 8.2g

アレルギー

アレルギー物質:小麦、卵、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、お店に食べに行くのは面倒臭いです。人気店は並ぶのが当たり前です。「食べたら出てけ!」の暗黙のルールもあります。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。わざわざ並ばなくても、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

総評

色んな味を楽しめる一杯でした。

最初に、酸味を感じて、次に、甘味と辛味を感じました。

辛味は、それほど強くはなく、舌が熱さによってヒリヒリする程度でした。

しかし、これがクセになる感じでした。

最後に、噛んで飲み込む前に、豚骨の旨みが口の中に広がりました。

しかし、いわゆる博多とんこつ独特の臭さは、ほとんどしません。

一風堂の「赤丸新味」という一つのジャンルが確立されていると思いました。

麺は、歯切れの良いストレート麺です。

これは、逆に博多とんこつっぽくて、良かったです。

替え玉をしたくなりました。

美味しさ:★★★★☆

-セブン
-, , , , , ,

Copyright© ノンフライカップ麺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.