マルちゃん

マルちゃん「正麺 極濃魚介豚骨」の感想※2021年10月4日発売

ファミマで買いました。

税込みで、240円でした。

2021年10月4日発売です。



初めて見ました。

でも、それほど画期的ではない。

魚介と豚骨は、普通にありそう。

しかも、鶏の方が合いそう。

そんなに美味しいのか?

“濃厚すぎるためよく混ぜ推奨!”

分かりました!

マルちゃんの商品は、ダマになり易い。

この商品に限らず。

“とろりとした濃厚感たっぷりのスープが麺に絡みつく”

ダマが絡みつかない事を願います。

ダマは絡みついてないですね。

この写真を見る限り。

それにしても、とろみが凄そう。

さっきの写真より濃厚そう。

光の加減か。

匂いは、少し煮干しっぽい。

豚骨臭い感じはないです。

それでは、いただきます。

美味い!

本当に、とろとろ。

スープを食べてる感じ。

味は、ほとんど煮干し醤油です。

ちょっと、豚骨を入れ過ぎた感じ。

こってり感が強く、旨みも濃い。

煮干しは、そんなに濃くはない。

全体として、かなりまろやか。

尖った感じの商品ではない。



麺は、いつもの正麺です。

あの独特のコシ。

めちゃくちゃ滑らか。

スープが絡みまくる。

この一杯に、ピッタリの麺です。

ねぎは、シャキシャキ。

意外と、味もありました。

この見た目にして。

メンマは、ちょっと硬過ぎる。

全部じゃないけど。

これは、改善して欲しいです。

チャーシューは、とても良かった。

全体に、脂が広がってる感じ。

それでいて、噛み応えもある。

加工品っぽいけど、本格的。

技術で、本物を再現してる感じ。



原材料

“めん”なので、ノンフライ麺です。

“こんにゃく”が、入ってます。

麺の量は、“75g”でした。

確かに、多かった。

スープは、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、豚脂、植物油、魚介エキス、こんぶエキス、野菜エキス、乳糖、砂糖、ゼラチン、香辛料などが、入ってました。

煮干し醤油と豚骨ですね。

“野菜エキス”、“乳糖”、“砂糖”

確かに、結構甘かったです。

“ゼラチン”は凄かった。

普通にかき混ぜても、ダマだらけ。

左の粉末スープですね。

たっぷりのお湯を入れるべきです。

一つの袋に入ってました。

しかし、チャーシューは、ねぎの味がしませんでした。

その辺も、技術なんでしょうか?

スープの塩分は、“4.3g”です。

結構、少ないです。

しかし、その上は、“2.7g”です。

これは、かなり多い。

そして、スープが絡みつく。

やはり、お湯はたっぷりがお薦めです。



商品情報

●ニュースリリース
https://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2021/09/post_20210468.html

チキンとポークの旨味をベースに、さば節・煮干し・かつお節等の旨味を合わせた魚介豚骨醤油味。

“さば節・煮干し・かつお節等の旨味”

確かに、さば節もあったかも。

煮干しとかつお節は標準ですが。

●商品紹介
https://www.maruchan.co.jp/products/search/maruchanseimencup_gokunougyokaitonkotsu.html

●ブランドサイト
https://www.maruchanseimen.jp/cup/index.html



発売日:2021年10月4日
定価:225円(税抜き)
販売場所:
・ファミマ
など

●楽天

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、このコロナ渦で、お店に食べに行くのは、気が引けます。特に、ラーメン屋は、密になり易いです。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。自粛期間中でも、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

まとめ

豚骨を入れ過ぎたまろやか煮干し醤油。

調理人がバランスを間違った感じ。

不味くはないけど、画期的ではない。

めちゃくちゃ力技。

正麺シリーズでは、よくあります。

探してまで買う必要はないです。

美味しさ:★★★★☆

食後の一杯に

あのバリスタ最新作W[ダブリュー]を、無料レンタルできます。使うのは、定番のゴールドブレンドですが、が違います。いわゆる“クレマ”ですね。高圧のお湯を噴射して、お店のようなコーヒーを飲む事ができます。牛乳を使って、カフェラテなども作れます。配達周期は、2or3か月最低配達回数は、3回です。あとは、いつでも解約できます。

-マルちゃん
-, , , ,

© 2021 ノンフライカップ麺 Powered by AFFINGER5