セブン

2019年6月24日発売!セブンプレミアム「マルちゃん 蔦 醤油soba」がリニューアル

更新日:

セブンプレミアム「マルちゃん 蔦 醤油soba」を買ってきました。

2019年6月24日にリニューアル発売されました。

前回の商品:セブンプレミアム「マルちゃん 蔦 醤油soba」の感想

購入場所は、セブンイレブンです。

セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでしか、売っていません。

値段は、税込みで278円でした。

蔦とは?

まず、「蔦」の読み方は、“つた”です。

“つに”ではないので、注意してください。

「蔦」とは、「ミシュランガイド東京」で、4年連続で一つ星を獲得した名店で、巣鴨にあります。
※2016、2017、2018、2019の4年連続

正式名称は、“Japanese Soba Noodles 蔦”です。

明らかに、世界を意識していますね。

今回の商品は、ここの看板メニューである「醤油Soba」を再現しています。

お店の「醤油Soba」の特徴は、このようになっています。

和歌山県生揚げ醤油をメインに2種類の醤油をブレンドしムール貝、ポルチーニ茸、牛肉などのダシを合わせた醤油ダレに、
純系名古屋コーチン、青森シャモロック、天草大王,、黒岩土鶏の清湯に浅蜊や天然羅臼昆布などの魚介と野菜を合わせ、じっくり抽出したスープと国産小麦100%の自家製麺を合わせた渾身の一杯です。
イタリア産最高級黒トリュフオイル、バルサミコトリュフクリームを添加し、一つの料理として仕上げました。
引用元:料理メニュー : Japanese Soba Noodles 蔦 (ジャパニーズソバヌードル ツタ) - 巣鴨/ラーメン [食べログ]

何だか、とてつもないですね。

この中でも一番インパクトがあるのは、“トリュフ”ですね。

食べログ:Japanese Soba Noodles 蔦

ちなみに、店主の大西祐貴さんは、ブログをやっておられます。

タイトルからして、かなり熱いラーメンの話なので、ラーメン好きは要チェックですね。

公式ブログ:生涯ラーメン一本勝負

着丼

魚介の良い匂いがします。

醤油というよりも、とにかく魚介です。

臭いわけではなく、良い匂いです。

とても高級そうな匂いです。

煮干しとかそういう感じではなく、高級な感じです。

もしかしたら、これがトリュフの力なのかもしれません。

それでは、食べていきましょう。

食べる

それでは、すすらせていただきます。

美味い!

魚介や動物系の旨みが凄いです。

旨みが詰まり過ぎです。

もちろん、醤油の味はしますが、旨みがメインで、醤油がそれを引き立てているかのようです。

これは、ハマる人が多いと思います。

こんなスープを、カップ麺で再現できるのは凄いです。

しかし、麺が残念だった。。。

ストレートの中細麺だったのですが、若干べちょべちょしてました。。。

おそらく、なんらかの食感を出すために、こだわった結果だと思いますが、もう少し改良してから商品化するべきだと思いました。

かやく

メンマは、コリコリで、美味しかったです。

味も、それほど濃過ぎない丁度良い感じでした。

ねぎも、一つ一つが大きくて、味も食感も良かったです。

チャーシュー

チャーシューは、全然駄目でした。

前回と同じ感じです。

かなり、安っぽい感じです。

モサモサ系でした。

これだったら、入れない方が良いです。

商品情報

蔦 醤油Soba 131g | セブンプレミアム公式 セブンプレミアム向上委員会

希望小売価格:278円(税込み)
発売日:2019年6月24日
主な販売場所:セブンイレブン、イトーヨーカドー
※セブン&アイ・ホールディングス系列店のみ

関連商品

●楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新銘店伝説 Japanese Soba Noodles 蔦 他6食セット
価格:3240円(税込、送料無料) (2019/5/12時点)

内容物

麺の量:70g
かやく:味付メンマ、焼豚、ねぎ、デキストリン、香辛料

“味付メンマ”は、前回と同様に、レトルトかやくでした。

“デキストリン”は、水溶性の炭水化物で、粘度の調整などに使われます。

Wikipedia:デキストリン

おそらく、“焼豚”に使われていると思います。

“香辛料”は、謎です。

この“焼豚”は、正麺の醤油に入っている物と同じに思えます。

さすがに、東洋水産さんは、もっと良い“焼豚”を開発した方が良いと思います。

これは、液体スープを入れた直後です。

“しょうゆ”をベースにしたスープですが、全部下に沈んで、ほとんど広がりません。

醤油スープにしては、割と粘性があるという事ですね。

これは、先ほどの液体スープを入れてかき混ぜた後に、特製油を入れた直後です。

奥に入れたのですが、ほぼ透明だったので、見えにくいですよね。

これを入れた途端に、魚介の匂いがしたので、これに“魚介エキス”が入っていたと思われます。

スープ全体には、これ以外にも、“チキンエキス”、“ポークエキス”が入っています。

ちなみに、公式サイトには、このように書いてあります。

鶏の旨味をベースに魚介と野菜の旨味を利かせた醤油スープに黒トリュフの風味を加え
引用元:蔦 醤油Soba 131g | セブンプレミアム公式 セブンプレミアム向上委員会

なるほど。

ベースは、“鶏の旨味”なんですね。

あと、“野菜の旨み”も入ってるんですね。

そして、“黒トリュフの風味”が入っているだけで、「黒トリュフ」は入っていない事は、前回と同じですね。

成分表

カロリー 塩分
麺・かやく 315kcal 2.8g
スープ 100kcal 4.3g
合計 415kcal 7.1g

アレルギー

アレルギー物質:卵、乳成分、小麦、さば、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

やっぱりお店で食べたい!

その気持ち、分かります。しかし、お店に食べに行くのは面倒臭いです。人気店は並ぶのが当たり前です。「食べたら出てけ!」の暗黙のルールもあります。そこで、「宅麺.com」を提案します。このサイトでは、お店のラーメンを、冷凍の状態で、郵送してくれます。わざわざ並ばなくても、自宅で、有名店のラーメンを食べる事ができます。

総評

「黒トリュフ」ではなく、“黒トリュフフレーバー”ですよね。

まあ、あの高級そうな匂いは嬉しいので、フレーバーでもありがたいです。

さて、味に関してですが、鶏や魚介の旨みが凄かったです。

こんなに旨みを感じる事ができるスープは、珍しいです。

超一流のスープだと思います。

スープの原材料については、前回とほぼ同じですが、旨みが明らかに増えて、前回よりも、さらに美味しくなったと思いました。

前回の商品:セブンプレミアム「マルちゃん 蔦 醤油soba」の感想

このお店の店主は、今回の商品について、ブログでこのように書いています。

今回はダシをメインに仕上げらております。

次は醤油ダレのダシ汁と塩ダレのダシ汁と塩を見直します。
これは時間がかかりそうですが、来年新たなステージに向けて着実に自分のものにしていきます。
引用元:新つけSobaと限定休止 | 生涯ラーメン一本勝負

次回作も楽しみですね。

今回の商品の問題は、麺です。

ストレートの中細麺でしたが、食感が、若干べちょべちょしていました。

ちなみに、公式サイトには、このように書いてあります。

麺はしなやかで歯切れの良いノンフライ麺を合わせました。
引用元:蔦 醤油Soba 131g | セブンプレミアム公式 セブンプレミアム向上委員会

“しなやか”は、納得できます。

“歯切れの良い”も、少しは理解できますが、おそらく、これを表現するために、若干べちょべちょする麺になってしまったのだと思います。

すすって、最初の一噛みは割と良いのですが、数回噛んだ時に、違和感を感じます。

ぶっちゃけ、正麺の麺を使ったら、相当美味しいカップ麺になると思うのですが。。。

お店の再現物は、難しいですね。

美味しさ:★★★★☆

-セブン
-, , , ,

Copyright© ノンフライカップ麺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.